アニメ

鳥山明の年収に家や伝説が凄い。現在の顔はパラダイス文書で・・・

投稿日:

スポンサーリンク




鳥山明といえば何と言ってもドラゴンボールだろう。その人気は日本だけでは収まらず世界各国で見られている漫画だ。
そんな鳥山明がパラダイス文書で脱税していると暴露されていましたが本当なのでしょうか?
もちろん年収もずば抜けているはずなので今回は鳥山明についてまとめて見ました。

鳥山明のプロフィール

鳥山明のプロフィール

本名:鳥山明
年齢:1955年4月5日
身長:173cm
血液型:A型
出身:愛知県名古屋市
職業:漫画家、デザイナー
事務所:バードスタジオ

鳥山明の代表作:ドラゴンボール

鳥山明の代表作:ドラゴンボール

鳥山明といえばやはりドラゴンボールですね。今の30代40代の男性でドラゴンボールを見てなかった人っているんですかね?
私もよくドラゴンボールのフィギュアを買い遊んでいたのが記憶にあります。
私はその当時かなり小さかったですが人間頑張れば空も飛べるんだなって思っていましたww
ドラゴンボールは世界役70の国で視聴されているすごいアニメなんです。漫画として発売しているのは40カ国で国として一番有名な漫画になっていることがほとんどだそうです。私もタイに行った時にタイ語のドラゴンボールがあり驚きました。
そんなドラゴンボールだけに入ってくる収益もとてつもないのでしょう。

鳥山明の年収が桁外れ

漫画の印税だけでも漫画420円の10%として売れた部数が2億7200万部以上なので115億円くらい稼いでいます。しかし漫画よりもアニメの方が力を入れておりアニメの上映が多くまた昔からやっていることを考えるとかなりの金額になります。
しかもそれだけにとどまらず、ドラゴンクエストのキャラ作成や最近だとスクエアエニクスが出すゲームアプリのキャラクターデザインをかなりになっており収入は今でも他を寄せ付けない勢いだと言います。
日本の漫画だけでも50億を稼いでいる鳥山明だが今までで稼いだトータル収益は200億以上とも言われている。
一生遊んでも使い切れませんね。どうするんでしょうか?

鳥山明のアラレちゃん御殿がすごすぎ

鳥山明のアラレちゃん御殿がすごすぎ

鳥山明の自宅は地元の人たち方はアラレちゃん御殿と呼ばれ親しまれています。奇抜なデザインと色で他の住宅とは違い異色なオーラを放っています。
なんか漫画家の背陰性の自宅って奇抜なデザインが多いですよね。
やっぱりそういう漫画的な家に憧れるんですかね?
このアラレちゃん御殿は名古屋市にあるみたいでグーグルマップでも確認ができるみたいですよ。もちろん表札にはTORIYAMAの文字とサインや贈り物はお引き取り願いますの張り紙。
やはりファンが訪れることが多いみたいですね。

鳥山明の伝説がすごすぎる

スポンサーリンク



鳥山明の伝説:超過酷労働の日々

鳥山明が最初にヒットした作品はほとんどの人が知っているアラレちゃんが主役のDr.スランプだ。この漫画を買いた時は連載が一年目にも関わらず睡眠は3日に一回でひどい時は一週間徹夜したこともあるという。
それもそのはずその前までは一人で全てのことをこなして来たがヒット作品を書いてる作者さんの中でアシスタントを雇っていない人なんかいないのですから。
しかし鳥山明はそこから何ヶ月かはアシスタントを雇わなかったみたいです。理由はもしいきなりヒットしなくなったらアシスタントを雇えないという優しさからだったという。
しかしこれは伝説であり本当貸そうかはわからない。

鳥山明の伝説:鳥山明は道路を作った

これはもともとは鳥山明が愛知の田舎に住んでおり、ここで執筆活動をしていたことにあります。
当時はネットで情報を飛ばすことなどできず原稿手渡しであったが、何かと不便であり車で私に行ってもかなりの時間がかかる。
そこで鳥山明は名古屋と東京を結ぶ道路を一本自費で作ったというのだ。
そのため移動は楽になっと言います。しかしこれはさすがに嘘でしょう。
愛知から東京まで道路を引いたら鳥山明の全財産をもってしても無理でしょう。

鳥山明がパラダイス文書で大打撃

鳥山明がパラダイス文書で大打撃

パラダイス文書に鳥山明の脱税が書いてあったとして大問題になりましたがその後は何事もなかったかのように収束しました。
しかしあんなに収入がある鳥山明が脱税なんてするのでしょうか?
記者の質問に答えている鳥山明をテレビで見ましたが、鳥山明は本当に知らなかったみたいで納税関係も秘書に全て一任しているとのことだった。それもそうだろう。鳥山明クラスになれば仕事以外の一切を他の人に任せるのが一般的で自身で納税を行なっている有名漫画家はいないであろう。なので問題もすぐ収束したのであろう。
そうでなければ本当に現役のドラゴンボールスーパーやアプリなどのキャラクターデザインの仕事も止められているだろう。
今もやっているということは報道があったあとすぐに金額を全額納税したに違いない。
鳥山明の格闘物の漫画は抜群に面白いのでまた新しい漫画を書いて欲しいですね。
これからも頑張ってください。

今回は日本を代表する有名漫画家の鳥山明についてまとめて見ました。
この記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



-アニメ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありませんでした

アーカイブ